• HOME
  • 特集記事
  • 石ノ森萬画館みどころ情報『ミニ四駆 誕生40周年記念 タミヤ ミニ四駆 ヒストリー 2022』編

石ノ森萬画館みどころ情報『ミニ四駆 誕生40周年記念 タミヤ ミニ四駆 ヒストリー 2022』編

みなさん、こんにちは。石ノ森萬画館スタッフ 2年生のおコメです!
9月に入り、朝の涼しい風にちょっぴり秋を感じるようになりました。
季節の変わり目は体調を崩しやすくなるので、みなさん気を付けてくださいね~

さて、今回は現在開催中の『タミヤ ミニ四駆 ヒストリー 2022』について、みなさんに情報をお届けします!
最後までお付き合いください。それでは、レッツゴー!🏎💨

🔍 みどころ

さぁ、展示室の入口に到着!タミヤのロゴマーク「ツインスター」がお出迎え。
一体どんな展示が広がっているのでしょうか…。おコメ、ワクワク!

今回は基本的に展示室内の写真撮影は可能になっていますが、一部撮影禁止マークがついているところがあるので気を付けてくださいね。動画の撮影はNGです!


展示室の中をチラ見せしながら、見どころポイントを紹介していきますよ~

👀圧巻!勢ぞろいした歴代のミニ四駆たち🏎

まず、展示物の中でもひときわ目を引くのがコチラ!

歴代のミニ四駆、250台をずらっと並べたこのコーナー。圧巻です…。
今年で40周年を迎えたミニ四駆。ミニ四駆がどのように変化していったのかがわかる展示となっています。
その他にもミニ四駆第一号機も展示中!
こちらは、1982年当時の大変貴重なものをタミヤさんからお預かりしております!
ご自身の目で確認してみてください。

そして、見つけました!「エアロアバンテ」!

実は、おコメの愛車も同じく「エアロアバンテ」!
「エアロアバンテ」愛を語りたいところですが、今はグッとおさえて後半でゆっくり語りますね💕

もしかしたら、みなさんが子供のころに持っていたミニ四駆があるかも…。
これを機にミニ四駆ブーム再燃しちゃいましょ⭐

そして、少しミニ四駆が気になり始めているみなさん!
まずは、自分の好きなカラーリングや好きなデザインのミニ四駆を探してみるところから始めましょう!
すると、あら不思議。だんだん、手に入れたくなってきますから…。ふっふっふ…。
さて、たくさんのミニ四駆を堪能したら次の見どころポイントに参りましょう!

📚ミニ四駆ブームの火付け役・ミニ四駆マンガの紹介コーナー!

次の見どころはコチラ!
ミニ四駆ブームの火付け役となった、ミニ四駆マンガの紹介コーナー!

石ノ森萬画館ならではの展示として「月刊コロコロコミック(小学館)」で連載されていた『ダッシュ!四駆郎』『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』、令和の最新作『MINI4KING』を取り上げて展示しています。
物語や、登場するキャラクターの紹介、作中でキャラクターたちが使用しているミニ四駆の展示など、盛りだくさんです。

そして、先日、『MINI4KING』の原案を手掛ける武井宏之先生と作画を担当している今田ユウキ先生が来館されました。
その際に、展示室の壁に『MINI4KING』に登場するキャラクターとサインを描いてくださいました!
コチラも石ノ森萬画館でしか観ることができないのでお見逃しなく!👀

⭐ハリケーンジョーのお見送り

そして、展示室の最後にはレーサー服に身を包んだ『サイボーグ009』の主人公・島村ジョー、改め「ハリケーンジョー」の姿が。

赤いレーサー服がとてもかっこいい✨

よく見ると、レーサー服のスポンサー名が「石ノ森萬画館」になっていたり、左腕には見覚えのあるマークがあったりと、様々な隠し要素が…。
その他にも、いくつか隠し要素があるので、ぜひ探してみてください🔍

また、このコーナーには「ハリケーンジョー」が登場する貴重なマンガ原画の展示や、今回「ミニ四駆」の展示をきっかけに生まれたコラボミニ四駆・ミニ四駆PRO スパークルージュ「ハリケーンジョー2022ver. サイボーグ009スペシャル」も展示しています。

ちなみに、このコラボミニ四駆は1階グッズショップ「墨汁一滴」で販売しています!
詳しくは記事の後半でご紹介いたします。お楽しみに🌻

さてさて、いかがだったでしょうか。
今回の企画展示も内容が盛りだくさんです。
お父さんお母さん世代からお子さんまで楽しめる展示になっておりますので、ぜひご家族の皆さんでお越しください!


ここでちょっと一息、ティーブレイク!

🍴 ごはんタイム 🍴

3階展望喫茶「BLUE ZONE」で提供している『タミヤ ミニ四駆 ヒストリー 2022』のコラボメニューを調査します!
今回のメニューはコチラ「ハリケーンジョー2022ver. スペシャルドリンク」(税込600円)
「ハリケーンジョー2022ver. スペシャルドリンク」(税込600円)
「ハリケーンジョー」のレーサー服をイメージした、赤い〈ざくろ酢ソーダ〉と黄色の〈マンゴージュース〉が美しい…。
ちょっと混ぜつつ、いただきます!

ごくっ!おいしい!
すごくさっぱりしていて、ごくごくいってしまう!
ざくろ酢ソーダと聞いて酸っぱいのかな?と思っていたけど、マンゴージュースが酸味を抑えてくれているから、とても飲みやすい。

しかも、「ハリケーンジョー』のステッカーもついてくる!
これは、ゲットせねば!いそげ~💨

提供期間は、展示期間と同じく10月10日(月・祝)まで!
場所は、石ノ森萬画館3階展望喫茶「BLUE ZONE」にて。

では、ごちそうさまでした!

🏎石ノ森萬画館限定販売!コラボミニ四駆★

そして、1階グッズショップ「墨汁一滴」では、「ミニ四駆PRO スパークルージュ」と『サイボーグ009』のコラボミニ四駆を販売中!
その名も、ミニ四駆PRO スパークルージュ「ハリケーンジョー2022ver. サイボーグ009スペシャル」

石ノ森萬画館でしか買うことのできない特別なミニ四駆です。
サイボーグ戦士のイメージカラー、赤い車体に黄色のホイールがポイントになって、とてもかっこいい!

その他のミニ四駆はもちろん、タミヤのパーツやグッズも各種取り揃えております!

そして、語るときが来た!
もちろん、おコメの愛車の「エアロアバンテ」もありますよ!
ミニ四駆初心者に優しいスターターパックの「エアロアバンテ」!

ミニ四駆本体だけではなく、レース向きの基本パーツ(サイドマスダンパーセット、ブレーキセットなどなど!)や組み立て用のドライバーなども入っているので、手に入れてからすぐに組み立てることができます!

え?シールをまだ貼っていないから完成していないだって? わざとですよ。わ・ざ・と💕
「エアロアバンテ」のボディを好きな色に塗装しょうと思っているので、組み立てただけにしています。

石ノ森萬画館のグッズショップには、改造パーツもたくさん販売しているので、今後はモーターやローラー、タイヤなどパーツを少しずつ変えて、改造を進めたいと思います。

最初はそんなにはまるはずないと思ってましたが、今では溺愛。おコメの愛車です!

🎈おまけ

🎖なんと!あなたもレーサーに!?
展示室の中に、フォトスポットが登場!

ご家族やお友達といっしょに写真を撮ってみてくださいね📸
愛車をお持ちの方は、ぜひ手にもって、レースで優勝した気分を味わっちゃいましょう✨

📣おしらせ

🚩タイムアタックレース石ノ森萬画館CUP
9月11日(日)に、「第3回 ミニ四駆タイムアタックレース石ノ森萬画館CUP」を開催します!

ルールは簡単!
誰が一番速くコースを完走できるのか。ただ、それだけです!

しかし、速さを求めすぎると、身を滅ぼす(コースアウト)ことも…。
でも、そこがミニ四駆の面白いところ!

タイムアタックレースの参加申し込みは既にいっぱいになり受付終了となっておりますが、ぜひ熱い戦いを見にきてくださいね🔥

さて、石ノ森萬画館で現在開催中の『タミヤ ミニ四駆 ヒストリー 2022』についてお届けしてきました!
みなさん、いかがだったでしょうか?

子どものころミニ四駆にはまっていたという方もいらっしゃるのではないでしょうか…。
先月開催したタイムアタックレースでも、最近になって再燃したというお父さんもいらっしゃいました。
今では、息子さんと一緒にミニ四駆にはまっているそうです。
親子一緒に打ち込めるなにかがあるのは、とても素敵なことだなと思いました🍀

子どもから大人まで、性別問わず魅了する「ミニ四駆」。
一度、手に取ってみてはいかがですか?

もちろん、ミニ四駆やレースを見てみるところから始めてもOK!
ぜひ遊びに来てください。
石ノ森萬画館でお待ちしています!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう。
では、また。

ミニ四駆 誕生40周年記念
TAMIYA MINI4WD HISTORY 2022
タミヤ ミニ四駆ヒストリー2022

会期:2022年7月16日(土) → 10月10日(月祝)
会場:石ノ森萬画館2階企画展示室

開館時間 9:00~17:00 ※最終入館は16時30分まで
休館日 毎週火曜日(7/26、8/2、8/9、8/16、8/23は開館)
観覧料 大人 840円 / 中高生 520円 / 小学生 210円 / 未就学児無料(常設展観覧料含む)
アクセス 三陸自動車道 石巻河南ICからおよそ10分石巻駅から歩いて12分
TEL 0225-96-5055
HP 石ノ森萬画館 公式HP

                             
WRITTEN by おコメ
石ノ森萬画館のスタッフ。令和3年4月に入社した新人、すなわち石ノ森萬画館2年生。
石ノ森萬画館の情報や魅力をみなさんにわかりやすく、かつ楽しく届けられるように研究中。ネームの「おコメ」は、ごはんが好きなことから命名。来月の健康診断に向けてダイエット中。しかし、体重は減っていない。

ひとこと。
おコメも組み立てました、ミニ四駆!スターターパックの「エアロアバンテ」
綺麗なブルーの車体ですが、推し色(コーラルブルー)に塗装しようと思ってはや数ヶ月が経ちました。塗装や改造が終わったら、名前をつけてあげようと思います。財布と相談しながら改造進めるぞ!

関連記事一覧